妊娠中でも収入を!オススメな副業・在宅ワーク8選

在宅ワーク

今や場所にとらわれず、妊婦の方・主婦の方がおうちでも稼げる在宅ワークがたくさんあります。

興味はあるけど、どんな仕事があって

どうやって探せばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、わたしが在宅ワークを複数やってきた中で

オススメの在宅ワークを8つご紹介します。

 

副業や在宅ワークをする上での注意点

ご紹介の前に、自分にあった在宅ワークをする上での確認事項や注意点をご紹介します。

 

副業・在宅ワークに割ける時間は?

まず大切なことはお仕事をできる時間です。

おうちでお仕事をするとなると、私生活の中で勤務時間を設けなければなりません。

お子さんの有無、何歳の子が何人いるのか、などで大きく変わってくるかと思います。

 

お仕事によって、「○時〜○時まで」とシフトのように決められていたり、

勤務時間は自由であるが、こなす量と期限が設けられている場合などがあります。

自分自身の生活の中で、できるお仕事を選びましょう。

 

 

稼ぎたい金額はどのくらい?

稼ぎたい金額も、お仕事を決める前に目安を立てておくべきでしょう。

最低でも月にいくら稼ぎたいのか、

扶養内なのか外でも良いのか、

確定申告が必要にならない範囲で稼ぎたいのか。など考慮して目標金額を設定しましょう。

 

 

お仕事をするにあたって、初期費用は必要か?

お仕事によっては、初期費用がかかるものもあります。

例えばパソコンを使うお仕事であれば、パソコンを用意しなければなりません。

データ入力でExcelやWordが必要となればソフトを購入する必要があります。

自分がやりたいお仕事は、初期費用が必要なのか・いくら必要なのかを確認しておきましょう。

 

 

実務経験や資格などのスキルは必要か?

お仕事によっては、実務経験や資格が必要になります。

実務経験を求められるのは、デザイナーやエンジニアなどの技術職です。

または実務経験がなくても独学で知識があり、業務に支障が出OKなものもあります。

 

実務経験はすぐにどうにもできませんが、

資格取得や独学でスキルを積むことは、やる気と時間があれば可能です。

今後の安定などのために、まずは勉強を始めてみるのも良いかもしれません。

 

 

副業・在宅ワークでの詐欺に注意!

お仕事を終えたものの、報酬が支払われないまま音信不通になってしまうケースがあります。

直接やりとりする場合は、契約書を交わすこと。

クラウドソーシングサービスを利用する場合は、仮払い制度があるところを利用しましょう。

 

また最近は、SNSなどでバイナリーオプションをオススメする方が多い傾向にあります。

レクチャー通りやってみたら、稼げないどころか借金まで…

ということもあるようです。

レクチャーされてるすべての人が詐欺をしている訳では決してありませんが、

自分で安全かどうか見極めることが必要になってきます。

 

妊娠中でもできる副業・在宅ワークオススメ8選

わたしが調べたり、経験してきた在宅ワークの中で

オススメなものを8つご紹介していきます。

 

1,データ入力

主婦の方々にとても人気なデータ入力です。

人気の理由は、特別高度なスキルがなくても空き時間にコツコツできるからです。

データ入力は主にExcelなどのソフトを使いお仕事をします。

報酬は文字単価が多いかと思われます。

 

デメリットとしては、人気がある分競争率が高いため

案件が回ってこなかったりして、思うように稼げない場合もあるようです。

 

 

2.文字起こし

文字起こしは、会議やインタビューなどの録音データを聞きながら文字に起こしていくお仕事です。

報酬は分単位で支払われる場合が多いです。

 

こちらもデータ入力同様、特別なスキルはいりませんが

専門用語などが頻繁に出てくる場合があるので、根気強く調べながらお仕事をする必要があります。

 

 

3.Webデザイン

Webデザインとは、ホームページをデザインしてそれを実際に作る(コーディングする)ことです。

一般的にはデザインもコーディングもこなす方をWebデザイナーといいますが、

中にはデザインに特化した方や、コーディングに特化した方(Webコーダー)がいらっしゃいます。

 

報酬はページ単位で設定することが多いようです。

 

基本的に実務経験者の応募がほとんどであり、運よく未経験者を募集してる場合でも

ポートフォリオと呼ばれる過去に自分が作ったサイトを応募の際に提出が必要となります。

 

Webデザインのスキルは持っておくととても役に立つので、

まずは独学か、プログラミングスクールで勉強するのがオススメです。

 

 

4.コールスタッフ(テレアポ)

電話やメールで対応するコールスタッフも今や在宅でお仕事ができます。

報酬としては受電の場合は時給、架電の場合は完全出来高制です。

架電の場合はほぼ営業業務になるかと思います。

 

こちらは、電話をするお仕事になるので静かな環境でやる必要があります。

なのでお子さんがいらっしゃる場合には難しいお仕事かもしれません。

 

しかし静かな環境を用意でき、電話対応が苦ではない方には

マニュアルが用意されている場合が多いので、

とても気軽に始められるお仕事ではないでしょうか。

 

 

5.ブロガー・アフィリエイター

こちらは企業などと契約を結んだりせず、完全に自分でやっていくお仕事です。

自身で開設したブログに広告や商品紹介を行うことで報酬を得るという内容になります。

今やブログを開設するにもパソコン・スマホがあれば無料で開設ができ、

初期費用もほとんどかからず始めることができます。

 

ブログ運営のスキルや安定した収入を得るには、地道な努力が必要ですが、

努力が実れば、大きな収入も望めます。

妊娠中にブログを育てておけば、出産後時間がない中でも一定の収入得られる可能性があります!

 

すぐに収入が欲しいという方にはこちらは不向きですが、

長期的な目でじっくり取り組める方にはとてもオススメです。

 

 

6.不用品販売(フリマアプリなど)

今やメジャーになった「メルカリ」などのフリマアプリや

「ヤフオク」などのオークションサイトにて、不用品を出品する内容です。

スマホ一つあれば手軽にでき、断捨離もできるのでとてもオススメです。

まずは不用品販売からやってみるのも手かもしれません。

 

 

7.ポイントサイトでポイ活

主婦の方にも人気な「ポイ活」

「ハピタス」、「モッピー」、「ワラウ」などのポイントサイト経由で

アプリをダウンロードしたり、商品を買う、アンケートに答えたりすると

ポイントが貯まり、現金や電子マネーなどに換金ができます。

 

貯まるポイントは少ないですが、

クレジットカードを発行するだけで1万円ほども稼げる案件もあります。

自分のペースで空き時間に手軽にできるものなので、とてもオススメです。

 

 

8.メールレディ・チャットレディ

今すぐある程度まとまった収入が欲しい!という方には

メールレディかチャットレディがオススメです。

 

メールレディは男性とメールや音声通話など、

チャットレディは男性とライブチャット で報酬を得ます。

メール1通○ポイント、通話1分○ポイント

というようにポイントを貯めて、換金ができます。

どちらもスマホでもできるお仕事になるので、手軽に高収入を得ることができます。

チャットレディの方が、単価が高いのでより収入が欲しい方にはオススメです。

 

最後に

おうちでも収入を得られる副業や在宅ワークがどんどん増えてきています。

その中で自分にあった安全なお仕事を見つけ、安定した収入を得ていきましょう。

また、母子共に負担がないように気をつけましょう。

では良い妊婦生活を☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました